解体は楽しいけれど危険です

Twitterでつぶやいていてふと思い出しました。

私、小学生の頃からネジを外すのが好きだったのです。

ラジカセや小型のラジオ、目覚まし時計などが壊れると、必ずと言っていいほど裏側のネジを外して蓋を開けて眺めていました。
直す知識は今も昔も無いので修理が目的ではなく、ネジを全部外して中を見てちょっと突っついたりする行為が好きだっただけです。ただ、いじっていたら奇跡的に直ったことはありました。

外側の蓋を開けてその中に更に小さなネジがあるとテンションが上がりました。ネジがあったら外してみたくなるこの気持ちはなかなか理解してもらえません。ですから、家族には毎回怒られていました。

女の子らしさゼロそして、変なヤツです。

大きくなってからも解体好きは続き、長いあいだ家族所有の汚いドライバーを使っていたのですが、18歳のときに念願のマイドライバーセットを買いました。
しかし、ラジカセやラジオの類いの性能が良くなったせいか、はたまた私が大きくなって物の扱いが丁寧になったせいか、家電製品が壊れることはほぼ無くなり解体のチャンスがあまり巡って来なくなりました。

そして、ある日事件が起きました。

使い捨てカメラの写ルンです富士フイルム(外部サイト))の中がどうなっているのか気になってしまい、我慢できずに新品を買って解体をしていました。新品の解体は、後にも先にもこれ一つだけです。

その結果、感電しました。新品を解体したバチが当たったのでしょう。

危険なので知識のない人は解体しないでください

ビリビリビリッという感じではなく、瞬間的な「バンッ」という衝撃で一瞬何が起きたのか分かりませんでした。熱かったのか痛かったのかさえ分からないくらい一瞬の出来事でした。たぶんドライバーの先がどこか触れてはいけない部分に触れてしまったのでしょう。
幸いケガはなく大きな衝撃に驚いてしばらく放心状態だった程度で済んだのですが、その件があってちょっと怖くなり解体は卒業しました。

家電の解体を卒業したあとはマイドライバーを無駄にしないように、感電の心配がない家具のネジを付けたり外したり、対象物を変えました。

25歳の誕生日に自分へのご褒美として、ちょっと高価な電動ドリル&ドライバーセットを買った人はそうそういないと思います。そんな私は、高価なアクセサリーもメイク道具もブランド品もいっさい興味がないので、ダイヤの指輪よりナットディズニーランドよりホームセンターのDIYコーナーハードオフのジャンク品売場が好きです(*´艸`*)

本日の記事で出てきたもの達。

写ルンです。昔、犬の散歩をしているときの星空がキレイだったので、写ルンですを持って散歩に行き星空を撮ったら、星は一体どこへやら?全部真っ黒な写真だけが撮れた記憶が今よみがえりました。私は解体しましたが、危険なので解体しないでください。

電動ドライバー見ているだけでテンションが上がります。でもここだけの話、たくさん入っている先端工具のうち使っているのはごく一部…(´・x・`)これ内緒。

ブログランキング参加中

よろしければポチッとお願いします
※ブラウザによってはバナーの表示が崩れて見える場合があります。

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ

日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
へっぽこ人間ただいま参上

コメント

タイトルとURLをコピーしました